スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊場?伊勢神トンネル

伊勢神1
伊勢神トンネル
現存する数少ない明治に造られた石造りのトンネル。国の登録文化財

今回のサタデーライドは「香嵐渓から長野方面に向かうルートはなかなか気持ちいい」とのアドバイスを受けて決めたルート
勾配と所要時間と距離を検討した結果、たまたま折り返し地点が旧道の伊勢神トンネルに
タマは知らなかったがこのトンネル、愛知では知らない人がいない超有名心霊スポット
会う人会う人に「今度自転車で伊勢神トンネルまで行くんですよ」というと
ひとり残らず面白がって食いついてきてくれました

実際この目でみてきて、正直恐れ入りました
霊とかたたりとか信じないほうなんですがね

12kmの長い上り坂を終え気持ちよく峠道を下っていると道が左右にわかれている
いったん止まり、さて、国道にでるには、、、ん?右方向にだけ漂うこのダークなオーラは何?
この日は晴天、しかも正午ごろ。周囲は陽も差しものすごく明るい
林道2

右に向かう道の先にポッカリと口をあけた古めかしいトンネル
トンネルの一角だけが空気も時間も止まったかのように暗い
トンネル
入口上の石に刻まれた名は「美賀世伊」。右から左にイセガミと読む(明治ですから)。
トンネル2

地面は舗装もされていないし、トンネル内に照明はひとつもない
はるか向こうにトンネルの出口が小さな光の点として見えるだけ
幅は車一台がやっと通れる幅
これがいまでも現役のトンネルであることに驚く
自転車のライトを照らして向こうに見えるトンネルの出口まで走ることもできるのである
勇気があれば
もう一度いうが霊とかたたりとかは信じていない
でもこのトンネルは、、、ごめんなさい、怖かったです

さて、気を取り直してお昼ご飯
香嵐渓の中にある檜茶屋
秋には紅葉で埋め尽くされる山と渓谷と木々に囲まれた風情のある古民家
焼きたての鮎の塩焼きや五平餅、山菜そばなどがセットになった定食をおいしくいただいた
伊勢神3
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

霊感ないノーお天気[i:63647]

伊勢神トンネルだけは
自分で写真撮る勇気なかった(-ロ-;)
いくら山登りしても
これほど酸素が薄いと感じた事は無いですから~
まさに霊界への入口
あの時、トンネルの水滴が額に落ちてきたのです
(◎-◎;)
2人で撮った写真に3人写ってなくて良かった
エッ…肩に手が写ってますと( ̄□ ̄;)!!
プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。