スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗会だよサンデーライド

画像620001[1]
さて今日はワイズが試乗車を7台用意しての大試乗会を目的とするサンデーライド
試乗コースも長くペダルも自分のものに交換して本格的に乗れる
ワイズのスタッフさん ありがとう

キャノンデールCAAD10 インプレ
振動吸収性といい軽さといいアルミとは思えない出来のよさ
マイバイクに比べクランク回りの軽さやハブの滑らかさもうらやましいポイント
試乗車はアルテグラ仕様だが105仕様なら20万円を切るプライス、、、
うーーーーむ
もしスコット購入前にCAAD10(当時はCAAD9?)に試乗していたら
どちらを選んだだろうと考えると残念ながらスコットの負け
ただ、漕ぎ出しのレスポンスや路面情報の伝達といった
自分が好きなアルミバイクらしさはスコットが上だと思う

キャノンデールスーパーシックス インプレ
上り坂がすばらしくラク。脚力で若者にかなわない年寄りの強ーーい味方 
いつもスコットの28Tで登る坂が23Tで登れてしまう
もともとタマより地力のある隆さんなら鬼に金棒で
これに乗って峠をグイグイ登れるのも納得
ただ乗っているときに頼りないというかバイクを感じられないというか、、、
乗り心地はいいんです。快適です、でも
好みの問題だが、乗りごこちがよくても路面の情報が伝わってこないのはどうも、、
同じカーボンモデルでもコルナゴなんかのバイクが感じられる乗り心地の方が好きかな

スコットCR-1 TEAM インプレ
半年前にロードバイクに初めて試乗したのがCR-1
半年ぶりに走ってみたら印象が全然違っていて驚いた
半年前はロードバイクの性能の高さに驚いたが
それだけにレベルの低い乗り手(当時)ではバイクの性能も低いレベルで頭打ちである
しかし当時はそんなこと知る由もなくCR-1は私の中ではとりたてて印象に残らないバイクだった
今回は同じバイクとは思えないほど高い性能を実感できた
これがこの半年の自分のライディングスキルの差?
向かい風、河原のサイクリングロードを15kmくらい走ったが
画像620026[1]
グイグイ進んでくれるし疲れが少ない
乗り味もカーボンにしてはシャッキリしていて「やっぱりスコットって好きかも」
今まで誤解していてごめんね

なお、今日の集合時の気温1度 最高気温8度
にもかかわらずこの盛況ぶりは凄い
装備はドライアンダー、ヒートテックアンダー、長袖アンダーに冬用ジャージ
足元は防寒ソックス、シューズカバーに使い捨てカイロ
手先は手袋二枚重ね、これにネックウオーマー
これで我慢することなく快適に過ごせた
(試乗会の体を動かさずに待っている待ち時間は少々寒かったが、、)
寒さには比較的強い(鈍感?)のか耳あてや防寒キャップまでの必要性は感じない
真冬でも走れる自信がついた

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。