スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にサタデーライド@二ノ瀬峠

SN3B0685.jpg
今日はコウジさんのウィリエール グランツーリズモ 初乗りにご一緒させてもらった
行き先はコウジさんのホームコース 二ノ瀬峠及び養老公園近辺
コウジさんのウィリエール 実物を見ると凝ったフレームの造作や
鮮やかなトリコロールカラーのカラーリングが美しい
さすがイタリア生まれ 
スコット、キャノンデールといったヤンキーブランドにはない味わいがある

さて、峠
コウジさんは6.3kmの峠を何回も上り、つい最近初めて30分を切ったそうだ
初挑戦のタマとしてはついていけるところまではついていく
ついていけなくなったら無理をせず、そのあとはマイペースでいくつもりでスタート
緩やかな坂から始まる峠は除々に勾配が増す
慣れてるコウジさんは勾配がきつくなってもペースを落とさない
2km過ぎくらいでタマはやや遅れ始めた
その後も勾配がきつくなるにつれスピードが落ち呼吸も苦しくなる
梅さんアドバイスを思い出す  腰をサドル上で前にずらし上半身の力を抜く
そしてヒザを落とすようなつもりでペダリング、、、、
少し楽になった
あと3km、あと2km
呼吸が苦しい ゆっくり2回吸い2回はくよう意識する
あと1km、、、
前を行くコウジさんとの距離が縮まってきた
あと500m  信じられないがコウジさんをゆっくり抜いた
そして頂上
コウジさんがいつもより遅いペースだったのかと思い聞いてみると
ベストタイムではないものの今日も30分を切ることができたから
特に遅いペースではないとのこと

自分では速くなった実感はないのだが確実に進歩しているということか
なんだか信じられないが、励みになった

峠の下りではコウジさんが本領を発揮、ビュンビュン飛ばしてはるか先を降りていく
上りでは周囲を見る余裕がなかったが下ってみるとテクニカルでタイトなコーナーが時々現れ
初めて走る身にはなかなかスリリングなコース
コウジさんペースで下るにはテクニックを磨かなければ、、、
速く下れるようになれば達成感がある、そんな下りである

峠以外は郊外の田園風景のなか、信号もなく道も広い
車に脅かされることもなく平坦で見通しのきく道を走れ楽しかった
すばらしいコースを教えてくれたことに感謝
こんな環境が近所にあるコウジさんがうらやましい

総距離60km アベレージスピード24km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

都合でしばらくサンデーライド、欠席してます。
webで指をくわえて見ています。皆さん楽しそう~。
二の瀬は2回ほど登ろうとましたが、今だチャレンジできてません。
最初から30分切りは50代としては相当優秀のようですよ。
サンデーライドには年内一度でも参加したいと思います。12/19?

よっさんへ

コメントありがとうございます
最近よっさんをみないなあと思ってたところです
寒くなっても毎週熱心な参加者が多数きている
サンデーライドです
二ノ瀬は28Tのおかげ(コウジさん25T)もあり30分で上れましたが
平坦路ではスタミナ切れでコウジさんのスピードに
ついていけなくなりました  まだまだです
プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。