スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜山岳グランフォンド

スタート
グランフォンドって何?という皆さん
「これでもか」ときつい峠越えを何回もさせる拷問のことをグランフォンドといいます
(うそ 一般的には山岳コースをメインとした長距離系ロングライドイベント)
愛知県サイクリング協会のHPでみつけたひるがの高原山岳グランフォンド
各自マイペースで走っていいみたいだし、レースではなくサイクリングイベントだからタマ向きかも
との甘い考えでエントリー
50kmのショートコースと100kmのロングコースがある(当日決めればよい)
50kmコースのつもりだったが私が誘って参加することになった盟友隆さんコウジさんが
「どうせなら100kmコースでしょ」
走ってきましたよ100km 最後の上りではほとんど完走をあきらめかけたほどきつかったですが
なんとか走りました 100kmを6時間半 休憩を除く実走時間5時間 平均時速20km/h
コウジさんのブログシロート自転車の日記も参考になります
標高でいうと900m、750m、900mという三つの峠をそれぞれ標高500m地点からスタートして上る
下りは隆さんコウジさんに引いてもらい体力の消耗を最小限に抑える
最初の峠を上りきったところ
SN3B0584.jpg
写真では一緒に写っているが隆さんコウジさんはタマよりも5分以上早く到着して
待っていてくれていた
経験も鍛えかたも違う二人との差を少しでも縮めたいと改めて思う
そこから標高にして500mを下った九頭竜湖 ここまでの下りも隊列走行で体力温存
九頭竜ダム
2番目の峠は標高差が最初の半分 なのに早くも疲れているせいか体感的には同じくらいキツイ
先行した隆さんコウジさんを待たせた時間はわからないが差は広がっている
でもお二人が待っていてくれているのでここからの下りは隊列で走れる ありがたい
3番目の最後の峠に至っては 自分でもよく登れたと思うくらいヘロヘロ
上りきったところがゴールなのでゴール時間の時間差が前を行くお二人との時間差
20分以上開いただろうか

激しいアップダウンの山岳路を100km ロードバイクを手にして1ヶ月の身には
かなり限界に近い過酷な経験であった

この日は初めて走行中のパンクも経験
隆さんコウジさんのおかげで無事チューブ交換して走行を再開できました 感謝

パンクについてはまたあらためて

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本物見た

タマさん、岐阜グランドフォンドに参加していた人のブログを読みました。すごいの一言でした。2人の方とも4時間ほどで100キロ走りきったみたいですね。コウジは6時間20分程次元が違います。コウジのはサイクリングって感じです。まあ走り方はそれぞれです、50歳まえでしかもロード暦1年未満のコウジですが、これからも楽しんで走りましょう。
プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。