スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ鈴鹿ロードレース

いざ出陣
フラットバークラス 結果は出走78台中46位
平均時速29.6Km、1位とのタイム差5分(23分26秒でフィニッシュ)であった
予想どおり出走する自転車の大半はフラットバーロードかクロスバイク
スタート地点で周りを見回しても700Cタイヤばかり
少数派として26インチのマウンテンバイクはいるが
20インチはみあたらない  望むところだ
20インチで果たしてどこまでやれるのか 闘志が湧いてくる

初参加の我々チームナチュラルにとって
サーキットのフリー走行は是非経験しておきたいメニューである
ところがフリー走行は早朝1時間のみしかない
鈴鹿までは名古屋市内から1時間ちょいなので
ここは頑張って早起きして、できるだけ朝早く行こうということになった
チーム全員、未明にもかかわらず予定どおり集合し6時に無事現地入り
6時半にねぼけた頭と体でコースへ
1周5.8Kmのサーキットを1周だけ試走した
心配だったアップダウンはそれほど急坂ではない
サーキットだから当然だがコース幅がたっぷりあり
緩急とりまぜたコーナーが次々と現れるレイアウトは
単純に走っていて楽しい
午前中はチームナチュラル、ワイズロード名古屋の仲間と
食べたりゴロッと横になったり会場内のイベントをのぞいたりして過ごす

レースは11:45スタート
スタートから数百メートルのホームストレート、仲間からの声援が聞こえた
だが必死で漕いでいたのでピットロード(応援席)を見る余裕は ない
しかし耳に届いた声がこんなにも自分を奮い立たせるものなのかと驚く
声援の直後は確実にそれまでより加速している自分
先頭集団があっという間に第一コーナーを駆け上っていくのが見える
そのあとにも何十台もの速そうなロード系がどんどん差を広げて前方に
吸い込まれていく
第一コーナー後半でようやく自分の周囲を確認する余裕がでた
ロード系にしてはゆっくり走っているロード系やクロスバイクが多い
このペースを落とさないでいければ少なくとも最下位ということはなさそうで安心する
直射日光とアスファルトからの照り返しでコース上は予想以上に暑い
私の走っている周辺では集団は形成されていない
追い越されることも追い越すこともあまりないまま2周目へ
暑さに負けないように自分のペースを維持することに専念
走ってみればあっという間に2周11.65kmが終わっていた
ゴォーーール

46位という順位が健闘なのか順当なのかは
比べる相手(同じレースを走ったミニベロ)がいないのでわからないが
あの暑さの中、練習タイムを上回るタイムで走れたことで
自分としては満足である

午後は15:45スタート2時間エンデューロ 
チームナチュラルのレースカメラマンである
チームメンバーを探してはシャッターをきる
ホームストレートを疾走している写真が撮れれば理想だが
やってみると探せない、探し当てても速すぎて撮れない
というわけでピットでの走者交代の前後が中心の写真撮影となった
レース結果は80位(4人カテゴリー)
速報なので全参加チーム数が不明だが
昨年は4人カテで160チーム以上が参加しているので真ん中より上位の可能性が高い
なにより男女混合チームのナチュラルが、何組もの男性4人チームを上回るタイムで周回できたと
考えると痛快ではないか
無事に目標周回10周をクリアしたし特に女性メンバーは大健闘だったと思う

長く記憶に残る夏の祭を経験した1日であった
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大健闘ですよぉ

ミニベロ君で平均時速29.6Kmv-363
大健闘に決まってるじゃないですかぁ~v-352
タマさん、かっこよかったですよぉv-426
プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。