スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデーライドでうなぎ

SN3B1097.jpg
土用の丑の日直後の日曜日
うなぎ屋さんはどこも1年で一番忙しい日
そんなこの日のサンデーライドは「瀬戸の人気うなぎ店にうな丼を食べに行こう」ライド
いつもと同じく、当日の朝にならないと何人集まるのか見当がつかないという
ぶっつけ本番企画

果たしてうなぎは食せるのか

当日8時、なんと集まりに集まりました参加者17人
40kmの道のりを瀬戸まで走る、食後は基本現地解散で自力で帰宅しなければならない
といういつもよりハードルの高い事前告知にもかかわらずこの盛況ぶり
この季節の「うなぎ食べたい」パワーはかくも人を動かす


いつものとおり速い組とゆっくり組にわかれ小幡緑地経由で瀬戸を目指す
途中速い組は森林公園周回コースを1周半
1周目は集団についていけたが2周目は最後がスプリントポイントだったので
本気で走るみんなについていけず脱落、、
森林公園先のコンビニでUmeさんがうなぎ屋に電話
開店は11時半、電話予約はできない、店に来た順に供するのみ、とのこと

その店「田代」はいつも行列で1時間待ちは当たり前
(タマは2回行ったことがある)

まだ10時半だが、早ければ早いほど待ち時間が少ないはず、ということで
コンビニ休憩もそこそこにうなぎ屋へと急ぐ
開店30分前に到着。だがこの時点ですでにウェイティングリストには7組の先客
さっそく8組目に堂々「17名」と記入
以後のお客さんには申し訳ないが、実際17名で来店したのだからしょうがない

このお店、リスト記入後は並んでいなくてもよいシステム
順番がくるまでの大体の時間を告げられ「それまで近くで時間をつぶしてきて」といわれる

我々のグループは近所の喫茶店でしばし自転車談義をしながら時間を過ごす

待つこと1時間、我々の番がきて17人のうち最初の4人が店内へ
その後も5分おき10分おきに次ぎの4人また4人と店内へ

タマが店内に入ったときは狭い店内がサイクルジャージ姿で埋め尽くされていた
SN3B1092.jpg


待ちに待ったうな丼は炭火焼きで外は香ばしく厚い身はふんわりとした絶品
これで1900円はお値打ち
SN3B1094.jpg

食後は目の前にあった深川神社にお参り
SN3B1095.jpg

こんなにゆっくり時間をかけて美味を味わうサンデーライドはいまだかつてなかった
満足満足

距離70km 平均速度はサイコン不調のため不明
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。