スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道2日目

平山郁夫画伯の生地&かんきつ類の栽培が盛んな生口島の旅館で目覚めた2日目
夜半から降り始めた雨でサイクリングはあきらめ
バスで尾道まで移動するつもりで旅館の朝食を食べていた
だが、朝食が終わる頃には薄日さえさす天候の急回復
僥倖とはこのことか
かくしてほとんどの参加者が着替えてそれぞれのバイクで尾道めざし出発
たっぷり一日走れた昨日と違い、名古屋まで帰る今日は13時にはバスに乗る予定だ
尾道まで残り約40kmを走りきれるか
生口橋で因島へ
生口島

因島大橋で向島へ
NEC_S因島大橋
この橋は唯一道路の下に鉄骨に囲まれたサイクリング路がある橋
まるで鳥かごの中を延々と走るような変わった気分が味わえる
NEC_S因島大橋内部
四国今治から数えて6つの橋を渡り到着した最後の6番目の島
あとは目と鼻の先に見える本州側尾道市まで渡ればしまなみ海道制覇だ
この島と本州だけは橋ではなくツーリストも地元の生活者もみな「渡し船」で渡る
正確にいうと尾道市に行くにはちょっと不便な迂回路に高速道路と自動車道の橋はあるらしい
尾道では尾道まつりが盛大に行われていてすごい人だった
尾道まつり
集合時間を気にしながらも尾道にきてこれを食べずに帰れまいということでお昼は尾道ラーメン
NEC_S尾道ラーメン
しょうゆ魚介だしベースに平打ち細めん、満足満足
こうして四国から本州まで、瀬戸内海に浮かぶ6島6橋を自転車で渡ることができた
走行距離128km平均時速21.5km/h
橋を渡るときの爽快感、橋から次の橋まで島の中を走るときの変化と島々の個性
ここにきたらこれを食べなければ!という美味しいご当地グルメの数々(GREENさんありがとう)
どれをとっても得がたい経験として長く記憶に残るツアーだった
愛知県サイクリング協会の皆様に感謝
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。