スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレック Madone4.5 試乗

トレック試乗車


ワイズロード名古屋店
でマドン4.5に試乗させてもらった

まず感じるのが漕ぎ出しの応答性のよさ
最初のひと踏みふた踏みがダイレクトに推進力に変わる感じ
これは気持ちいい

スピードがでてきてからの印象は意外にも自分が今乗っているS20(スコットのアルミモデル)に似ている
市内をちょい乗りする限り、「しなり」とかを感じさせないカッチリしっかりした乗り味
それなりに路面のショックも伝えてくるが、漕いだ分、素直に前に進むこの感じは好きだなあ

S20を試乗して購入を決めたときに感じた「前に進む気持ちよさ」が似ている
経験を積んだ筋力とペダリングスキルのある人には物足りないかもしれないが
ビギナーにはこのわかりやすい「前に進む楽しさ」が大事だと思う
ロードバイクは初めてという人でも、このマドン4.5の走る楽しさはすぐに体感できるはず

だが、中速域では違った面が顔を見せる
ヤワなペダリングでは頭打ちになってしまいスピードにのれないのだ

普段自分のバイクでは「回すペダリング」が基本
ところがコイツは中速域から上では「回すペダリング」では思うように進んでくれなくなる
試しに最近覚えつつある「踏み込む」ペダリングに切り替えると面白いように前に進む

ただ、ホイールを奮発すればコイツももっと上の速度域までラクな回すペダリングでいけるかもしれない
S20も完成車に装着されていたホイールでは中速域から上は動きが鈍重だったから

とはいえ、最終的には「踏み込む」ペダリングは必ず必要になる
そのときにこのフレームなら、回す、踏み込む、の両方で気持ちよく前に進む感覚を味わえるわけで
さすが大メーカーが作ったバイク、よく出来ている

ビギナーにもわかりやすい間口の広さと、経験を積んできたときに欲しくなる奥行きを兼ね備えた
上級入門機といったところか

初めてロードを買う人に
「あなたのスキルがアップしていっても、フレーム性能に物足りなさを感じるまで3年はかかりますよ」といえそう

自分のS20もそうだけど
2年も3年も飽きずに乗れて新しいバイクが欲しくならない買い物というのはいい買い物だと思う

ま、1年で新しいバイクが欲しくなって上位機種をフレーム買い、というほうが
ワイズにとってはいいお客さんだけどね(笑
ワイズさんにとっちゃ商売にならないけどね(笑
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。