スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥三河ライド ~補給食は忘れずに~

集合

鞍ヶ池公園駐車場に集合
曇りだが雨の心配も日焼けの心配もないまずまずの自転車日和



平坦区間を10kmほど走って香嵐渓
ここから約15km、斜度はゆるいが長~い坂を上る
タマを含むゆっくり組3人は先に出発して
他のメンバーには5分後にスタートしてもらうことに
ゆか輪&O田さん

気温は20度くらい
夏だったら大汗をかきながら上るところだが
今日は快適

4kmくらい走ったところで追い越していったのは今回初参加のスーパーシックスS田さん
さすが毎日往復40kmの自転車ツーキニスト
同世代でも地力がちがう

続いてBHのokamotoさんが元気に登っていく
伊吹山以後も常にトレーニングになるコースを考えて走っているだけあって
こちらも同世代ながら年齢を感じさせない走り

ゆっくり組も今のところ元気
ゆか輪もピッタリとタマに食いついて上っている
ゆか輪

しばらくしてとうとうモリちゃんとコルナゴY田さんに追いつかれた
距離15kmだと5分のアドバンテージじゃ、やっぱり足りなかった

背景が森のモリちゃん

カツオちゃん

背景が森のミオとゆか輪

長かったひとつめの山を終えここから10kmの下り坂
車もなく、道も広い
怖くはない程度の適度なカーブが続きスピードの快感を味わえる区間で快適だ

下りきったところにあるのが赤沢弁財天
赤沢弁財天1

良質な湧き水があり、大きなポリタンク持参で車でくみに来ている方も

1リットル10円だそうだが
自転車乗りがボトルに補充するのはタダにしてくれる
弁財天2

今日のコースはコンビニはおろか自販機もめったにみかけないので
おいしい水を補給できるのはありがたい

弁財天3

ここから先は携帯も圏外の秘境を11km登る

秘境の入口

今回自分以外はほぼ同時にスタート
自分は5分後にスタートしてO田さん、ゆか輪を追いかけることにする



まずは前方に見えたのが
かなり苦労しながら秘境を行くbd-1のO田さん
秘境のO田さん

計算上の平均勾配は6%程度なのだが体感的には10%近い感じ

自転車用ナビも装備のO田さんは気を使う必要はないのでそのまま追い越して進む
結構な斜度にあえぎながらしばらく登ったところでようやくゆか輪に追いついた
入口のゆか輪

予想外にサクサクと上るゆか輪
走るたびに進化しているゆか輪
しばらくは併走したが
不安のないマイペースで着実な上り方をみて
先に行かせてもらうことにした

川のせせらぎをBGMに渓流沿いを上る
やがて川音が消え、ときおり聞こえるのは鳥のさえずりだけ
自分の呼吸音しか聞こえない静寂の中、ひたすら淡々と上る

しばらくしてモリちゃんを追い越す
最近のモリちゃんは昔ほど速くないから
このときはあまり気にもとめずそのまま進む

終盤近くになってY田さんにも追いつくことができた

Y田さんはバイクから降りて歩いていたが
タマに追いついかれたことでエンジンが再スタートしたみたいで
ここから頂上までは一緒に走れた

後半に斜度のきつい部分が待ち受ける距離11kmの山道
登り終えた集合場所で先着していたS田さん、okamotoさんも
口をそろえて難易度の高いキツイ山だったと

ルートを設定した段階ではここまでキツイとは思わなかった,,,

集合場所でもりチャンはいつ来るかなと思って待っていたところに現れたのはゆか輪

もりチャンを抜きY田さんとの時間差もほんの僅かでの登頂

序盤に道の確認で停まった以外はバイクを降りずに完走
本日の殊勲賞
なにせもりチャンもY田さんも途中で歩いている山だからね

それからかなりの時間差で登場のもりチャン
よっぽどきつかったのか座りこんでしまった
モリちゃん

ひとこと ふたこと からかってから健闘を称えてあげようと
いつものように言葉を投げかけるも、、、、ノーリアクション(汗

ようやく出た言葉は弱々しい声で
「た、食べ物、、あり ま す ヵ 」

なんとハンガーノックだった!!

運悪くその場にいたメンバーは各自補給食を食べつくしていて
もりチャンにあげることができたのはフルーツキャンディ1個だけ
ガリガリともりチャンが無言でキャンディを食べてる間に自販機を探す
幸運なことに道から100mほどはずれたところに自販機発見
もりチャン自転車を押してふらふらしながら移動
時間をかけてコーラと紅茶とコーヒーの3本で糖分とカロリーを補給

立つのもやっとだった状態からなんとか回復

ここから昼食ポイントのまでは11kmの下り
なのでドリンク3本の補給だけでもなんとかなった

昼食ポイント百年草のレストランにオーダーストップの2時ぎりぎりに到着

やや遅れでO田さんも無事合流
聞けばO田さんもハンガーノック気味
もりチャンもO田さんも今日は携行食を持ってこなかったとのこと

タマもここまで過酷なコースとは予想していなかったため
のんびり&ほんわかとしたライドのイメージで事前告知してしまったことを反省


とにかく参加メンバー7人全員揃って楽しく食事ができてよかった
ハードな登りのあとの肉料理の美味しかったこと
(百年草の工房手作りのオリジナルソーセージ&ハムのボイル料理)


話には聞いていたがこの目で見るのは初めてのハンガーノック

教訓:コンビニのないコースでは携行食は忘れずに


距離79.3km  平均時速20.1km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タマ

Author:タマ
まずは自転車から ゆくゆくは料理、映画など好きなものも(の予定)
単身赴任の名古屋初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。